石塚組ってどんな会社?

about-message

会社の前にでっけえ石が置いてあるとこ。※重さは40トンあります!
いつも休業しているように見えるエネオスのスタンドの脇ですが、
スタンドは営業しているんですよ(^^;)

会社の前にあるでっけえ石about_stand

どんな仕事をしているの?

主に公共事業の中の土木工事をメインとしてやっています。
簡単に説明しますと土木工事においては道路を作ったり、橋を架けたり 日々道路を管理しメンテナンスをしています。また土地柄農地、土地改良に関する工事も多く、田んぼのほ場整備(田んぼ面積の大型化)や、農地における地すべり防止対策工事などを行っております。
冬期間は新潟県、柏崎市様から除雪作業を委託されております。このほか地震発生時や多降雨時のパトロール業務などを行っております。

建設会社ですので野外の仕事がメインです。
現場スタッフと管理技術者が力を合わせ、工事を完成させて行きます。
現場での基本的なことが分からないと土木施工管理技士等の免許も取得できないため、最初は現場からスタートし、資格取得のための経験と技術を学びます。
また現場スタッフにも各種資格(建設機械、型枠、玉掛け、トラッククレーンなど)を取得して頂き、仕事の幅を広げて頂きます。

「ローマは一日にしてならず」のごとく。土木建築工事は奥が深く一日一日の積み重ねが大切です。数字頼りの世界ですが、時には経験に基づく勘も生かされる職業です。
お分かりのように道路や橋は1日2日ではできません。長い時間を要します。しかし完成に至ったときの喜びは計り知れないものがあります。まさに地球にきざむ仕事です!
これが建設業の最大の魅力ではないかと思います。

これまでと、これからの石塚組

公共事業に永く携わり行く先々の方々に喜ばれる工事をしようと社員が一丸となってやってきました。
近年地球温暖化の影響か度重なる豪雨災害等に対応してきました。
また冬期間は地元の除雪作業に従事しライフラインの確保に力を注いできました。

平成16年の中越地震、そして地元柏崎市を震源とした平成19年の中越沖地震などの災害復旧工事に携わってきました。 これらが礎となり、新潟県や柏崎市をはじめ近隣市町村の皆様から信用を頂いていると自負しております。

これからも地域での信頼を核に、皆様のご期待に応えられるよう継続努力をしてゆきたいと考えております。