2017年02月21日更新

予第19号 予防治山工事

予第19号 予防治山工事

工事責任者:中村

工期:平成28年6月~平成29年2月

 

■土留工(大型フトン籠)

L=54.7m

H=4.0m

V=353.9m3

 

■水路工

コルゲートフリューム

350型L=13.0m

600型L=46.6m

 

■植生シート工

797.5m2

 

■むしろ伏工

676.7m2

 

籠石積み作業中                     

最後に植栽工をして完了です。

 

 平成26年度からの三期目となる最終年度工事でした。
 今回の工事は、上部より完了している水路(コルゲートフリューム350型)を布設し、その後、600型のコルゲートフリュームを布設。そして、最下段の土留工の施工に続き、植栽工をして完了致しました。
 傾斜のきつい山腹工事であり、作業ヤードも限られていたため、掘削土の仮置き場所、資材置き場の確保等で苦労しました。
 籠石積みでは、協力会社の熟練した作業員の方と、若手が絶妙なコンビネーションで、天候の良い時期に見事な仕上がりで施工して頂きました。(上の写真参照)
 工事発注時より3年間の長きに渡り資材搬入時など赤田北方の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました、おかげ様でスムーズにまた無事故で工事を完了する事ができました。 ご協力大変ありがとうございました。

  • 着工前
  • allow01
  • 竣工